中世ヨーロッパ

2019年10月20日 (日)

落書資料メモ|中世ヨーロッパ女性衣装4(12世紀ロマネスク・スタイル)

ファッションの歴史」という本に載っていた中世ヨーロッパ女性の衣装を自キャラに着せてラクガキしてみた資料メモです。

12centuryeuropafasshion

(図書館で借りた本なので返さなければいけないわけですが、後学のために資料は取っておきたい――でもコピーするにはお金がかかる、ということで、ラクガキ帳に本に載っていた衣装をラフスケッチしていったモノの1つです。)
 
(本に載っていたものをそのまま写すのもつまらないですし、中世の絵は人物の顔や体つきなど、いろいろビミョウだったりしますので、自分の創ったキャラクターに衣装を着せてラクガキしています。)
 
なので、髪型等は当時のものとは違います
 
ちなみに、これは12世紀女性衣装で、古代ローマリバイバルロマネスク・スタイル」です。
 
手や腕を描くのが苦手なので、腕の角度等、かなりヘンな感じになってしまっています…。

2019年10月 8日 (火)

落書資料メモ|中世ヨーロッパ女性衣装3(11世紀ドイツ・チュニック)

ファッションの歴史」という本に載っていた中世ヨーロッパ女性の衣装を自キャラに着せてラクガキしてみた資料メモです。

11centuryfasshion

(図書館で借りた本なので返さなければいけないわけですが、後学のために資料は取っておきたい――でもコピーするにはお金がかかる、ということで、ラクガキ帳に本に載っていた衣装をラフスケッチしていったモノの1つです。)
 
(本に載っていたものをそのまま写すのもつまらないですし、中世の絵は人物の顔や体つきなど、いろいろビミョウだったりしますので、自分の創ったキャラクターに衣装を着せてラクガキしています。)
 
なので、髪型等は当時のものとは違う可能性があります
 
ちなみに、これは11世紀ドイツ女性の衣装で、チュニックを重ね着したものです。
 
たぶん、腕のポーズは元絵を真似して描いたと思われますが(←うろ覚え)、ひじを曲げたポーズが苦手なのでヘンな感じになってしまっていますね…。
 
元の資料絵自体が「これ、どうなってるんだろう?」とよく分からない部分が多々あるため、袖の裏側など、そのまま“よく分からない感じ”で描いています…。

2019年9月27日 (金)

落書資料メモ|中世ヨーロッパ女性衣装2(ウプランド)

「ファッションの歴史」という本に載っていた中世ヨーロッパ女性衣装を自キャラに着せてラクガキしてみた資料メモです。

Chuuseieuropafasshion


(図書館で借りた本なので返さなければいけないわけですが、後学のために資料は取っておきたい――でもコピーするにはお金がかかる、ということで、ラクガキ帳に本に載っていた衣装をラフスケッチしていったモノの1つです。)
 
(本に載っていたものをそのまま写すのもつまらないですし、中世の絵は人物の顔や体つきなど、いろいろビミョウだったりしますので、自分の創ったキャラクターに衣装を着せてラクガキしています。)
 
なので、髪型等は当時のものとはちょっと違う可能性があります。
 
(もっともコレだと前髪しか出ていませんが…。)
 
ちなみに、これは15世紀、ゴシックな時代の高貴な女性の衣装「ウプランド」です。
 
よくメルヘン童話のお妃様白雪姫の継母など)が着ていたりするアレですね。
 
(絵と一緒に情報もメモっています。)

2019年8月24日 (土)

資料メモ落書|中世ヨーロッパ女性衣装1(コタルディ)

「ファッションの歴史」という本に載っていた中世ヨーロッパ女性衣装を自キャラに着せてラクガキしてみた資料メモです。

Gothicfasshioncotardi

図書館で借りた本なので返さなければいけないわけですが、後学のために資料は取っておきたい……でもコピーするにはお金がかかる、ということで、ラクガキ帳に本に載っていた衣装をラフスケッチしていったモノの1つです。
 
本に載っていたものをそのまま写すのもつまらないですし、中世の絵は人物の顔や体つきなど、いろいろビミョウだったりしますので、自分の創ったキャラクターに衣装を着せてラクガキしています。
 
なので、髪型等は当時のものとはちょっと違う可能性があります。
 
ちなみに、これは14世紀、ゴシックな時代の高貴な女性の衣装「コタルディ」のようです。
 
(絵と一緒に情報もメモっています。)

無料ブログはココログ
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31