ブラックホール・プリンセス設定イラスト

2020年2月23日 (日)

ブラックホール・プリンセス関連設定用ラフスケッチ(民族衣装)

異世界召喚ファンタジー小説「ブラックホール・プリンセス」世界観設定をふくらませるために描いたラクガキのひとつです。

Windkingdomprincess

まだ小説本編には登場していない山岳国家民族衣装のイメージです。
 
こういう服装小物などの細々したものをラクガキして思考錯誤しながら設定の細部をつめていくことが結構あります。
 
着ているのは、以前このブログにも載せた「ブラックホール・プリンセスに今後出るかも知れない男女双子」のうちの姉の方です。

2019年9月21日 (土)

ラクガキ|ブラックホール・プリンセスに今後登場するかも知れない姫(エルフ)

異世界召喚ファンタジー小説「ブラックホール・プリンセス」に今後登場するかも知れない姫です。

Elfprincess

学生時代に創った設定ですので、このままの設定で行くかどうかはまだ未定なのですが、聖玉姫の中にはこんな風に完全なるエルフもいました。
 
他の聖玉姫のように「王国」という感じではなく「族長」という感じで、文明も素朴で自然に近い暮らしをしているイメージです。
 
(服装もドレスと言うより古代ギリシャ風のイメージ。)
 
ノートに描いたラクガキのため、罫線が残ってしまっています…。

2019年7月15日 (月)

ラクガキ|ブラックホール・プリンセスに今後登場するかも知れない姫

異世界召喚ファンタジー小説「ブラックホール・プリンセス」に今後登場するかも知れないです。

Princesssophia


美人美少女というよりも、控え目で儚げな感じ…を目指しているのですが、これが結構難しいです…。
 
モチーフは「人魚姫」で、水をイメージしたドレスに、真珠アクセサリーをつけています。
 
髪はプラチナ・ブロンドのストレート、瞳は海のようなブルーという設定です。
 
ブラックホール・プリンセスに登場する聖玉姫たちのキャラデザ設定には、うっすら「おとぎ話お姫様」のイメージを重ねていたりするのですが、おとぎ話の姫自体、そんなに人数が多くないので、だんだんネタ切れになってくるというか…なかなかキビシイものがあります。

2019年6月22日 (土)

イラスト|ブラックホール・プリンセスに今後出るかも知れない男女双子

オリジナルWeb小説「ブラックホール・プリンセス」キャラクター設定用ラフスケッチです。

Fantasytwins


 
シャーペン&色鉛筆で描いています。
 
とある国の王族である男女の双子で、少女の方は世界に八人いる“聖玉姫”のうちの一人…という設定ですが、これを描いた当初とは物語の設定が結構変わってきているので、このままこのキャラたちが今後のブラックホール・プリンセスに登場するかどうかはまだ分かりません。
 
当初考えた設定だと若干シリアス寄りな上、この双子だけでも物語が1つできてしまうくらい“濃い”キャラたちなので…。
 
設定が結構魅力的なので、描きたい気持ちはすごくあるんですけど、ブラックホール・プリンセスの中の1エピソードにしてしまうには勿体ないような気もするので…
 
ひょっとすると設定を変更して独立した物語にする可能性もなきにしもあらずです。
 
ちなみにデザインのポイントは、少女の方に何かと“ちょうちょ”モチーフを入れていることです。
 
(イヤリングや髪を結ぶリボンなど。その他、ドレスにも蝶モチーフを入れたいな…と)
 
少女の方には“蝶”、少年の方には“蛍”(そして双子の父親には“蜻蛉”)と、この国のキャラクターには“空を飛ぶもの”のモチーフやイメージを重ねていきたいと思っているので…。

2019年3月23日 (土)

ドレス・デザインのアイディア用スケッチ1

ドレスデザインを「ああでもない、こうでもない」と練っていた時のラクガキです。
 
Dressdesignidea
 
ドレス着用のモデルは、以前このブログにも載せた、オリジナルWeb小説「ブラックホール・プリンセス」に今後出て来るかも知れない金髪ツインテール王女です。
 
一応、西洋服飾史とかの本を見て、そこからイメージをふくらませてデザインしてはいますが、まだラクガキ段階です。
 
挿絵を描かないので使い道は無いのですが、衣装のデザインや構造を考えるのは好きです。
 
このラクガキを見る限り、当時は何となく、バレル(樽)デザインの“ゆるシルエット”がお気に入りだったようです…。

2019年2月28日 (木)

ラクガキ|黒髪に銀メッシュ&ゴスロリ衣装の少女

本来なら「ブラックホール・プリンセス」の世界に登場するはずだった少女の設定ラフスケッチです。
Melvina1
 
 
Melvinasilvain_2 
Melvina2_2
 
黒髪に、2房の銀髪メッシュが入っているのと、ゴスロリ系の衣装がポイントです。
 
性格が明るく元気そうなものから、おとなしそうなものまで、いくつかパターンを描いてみています。
 
物語自体の設定が大幅に変わってしまった上、ゴスロリっぽい服の設定も、キメラを愛でるマッド・サイエンティスト設定も、赤ずきん姫・リィサに流れてしまいましたので、今後登場する可能性が薄くなりました…。
 
ただ、元の設定だと、彼女は後に「若くして不幸に襲われ、それにより主人公が転機を迎える…」みたいなことになっていたので、登場しない方が良かったのかも知れません…。

2019年1月 6日 (日)

ラクガキ|ブラプリに今後登場する姫のドレス・デザイン

異世界召喚系ウェブ小説「ブラックホール・プリンセス」に今後登場する予定の王女衣裳設定ラフスケッチです。
 
Dragonprincesscostume
 
これは「まとめ髪」設定を採用した場合のドレス・デザインですね。
 
シンプル(?)なキャミソール風ワンピースの上に、オーバースカートやらマントやら部分鎧やらを足していくことによってゴージャスになっていく、という…。
 
こういう服の構造的なものを考えるのが、結構好きです。
 
モチーフはやはり「アマゾネス風」というか、「女戦士風」というイメージで考えています。
 
そして胸元には竜十字(ドラゴン・クロス)があります。
 
ドレス+鎧のデザインは、アニメ漫画で出尽くしている感があるので、あまりオリジナリティのあるデザインにはなりませんね…。難しいです。

2018年11月22日 (木)

ブラプリに今後出て来る聖玉姫

 
Dragonprincess1
 
最初は髪を垂らしているイメージでしたが、大人っぽさを出したくて“まとめ髪”のデザインも描いてみたりしています。
 
Dragonprincess2
 
(…ただ“まとめ髪”にすると何となく「既存アニメゲーム?)のキャラにいそう」な感じになってしまうのですが…。)
 
キャラクター・デザインとしては「何となく“アマゾネス”っぽく」「性格のキツそうな感じで」というイメージなのですが、まだアイディア・スケッチの段階で本決まりの案ではありません。
 
(そもそも本決まりにしたところで、挿絵を描く予定も無いので特に意味もないのですが…。)
 
衣裳デザインには意図的に「ドラゴンっぽい」モチーフを入れています。
 
あと、この姫は、八人いる聖玉姫の中で一番「スタイルが良い」設定で描いています。
 
どうも個人的に「性格は男勝りなのに身体はボンキュッボンで色気がある」タイプが好きみたいで、気づけばオリジナル・キャラクターの中にそういうキャラが増えているのです…。
 
(「夢の降る島」のキルシェも小女神宮を卒業後は同期四人の中で一番のナイスバディになります。)

2018年10月 2日 (火)

リィサ姫 没設定ラフ・イラスト

異世界召喚ラブコメ小説「ブラックホール・プリンセス」サブ・ヒロイン(?)リィサ姫の没設定ラフ・スケッチです。
Photo
 
現在の設定より年齢層高めで、現在よりも服装がゴスロリちっく(?)です。
 
脇にアップで描いている竜が羽根を広げた形の十字架は、当初の設定でこの世界の信仰のシンボルにしようとしていた竜十字(ドラゴン・クロス)です。
 
現在の設定ではその信仰自体がなくなっています。

2018年8月16日 (木)

ブラプリに今後出て来るかも知れない姫のラフスケッチ1

オリジナルWeb小説「ブラックホール・プリンセス」のキャラクター設定用ラフスケッチです。
Twintailprincess
 
世界に八人いる聖玉姫”のうちの一人…という設定ですが、これを描いた当初とは物語の設定が結構変わってきているので、このままこのキャラが今後のブラプリに登場するかどうかはまだ分かりません。
 
金髪ツイン・テールブルー・グリーンの瞳という、デザイン的にはお気に入りのキャラなので、なるべく出す方向で行きたいとは思っているのですが…。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31