夢見の島の眠れる女神・設定イラスト

2018年11月10日 (土)

ラウラ現設定アイディアスケッチ

児童文学風ファンタジー小説「夢見の島の眠れる女神」のヒロイン・ラウラの、設定が固まるまでのアイディアふくらましラフ・スケッチのうちの1つです。
 
Lauraideasketch
 
ふわふわした髪」と「天真爛漫」「無邪気」な感じという設定のキャラクターなので、その辺りが上手く出せないものかと試行錯誤していました。
 
旧設定がショートパンツ姿だったので、最初の頃はショートパンツ案もありました。
 
ローブの形もまだ定まっていなかったので、決定案よりもある意味ローブらしいローブの形になっています。
 
(縁に刺繍がある辺りは小説本編設定そのままです。)
 

2018年9月26日 (水)

「夢の降る島」旧設定コスチューム・デザイン

児童文学風ファンタジー小説「夢の降る島」の旧設定版のメイン・キャラクター衣裳デザインです。
Cosutumedesign
 
上にあるのが、おそろいのローブの基本形(各自これをアレンジして着こなしています)。
 
その下の各キャラクターの格好が、ローブの下のアンダー・ウェア、キャラクターの横にあるのがそれぞれにデザインの違う各人のです。
 
(杖の上にある画は、杖を真上から見た時の図(?)です。)
 
 
旧アメイシャと旧アプリコットはロングヘアをローブ着用時のみ、まとめ髪にしています。
 
コスチュームをデザインするためだけのラクガキのため、キャラはデフォルメ化されています。

2018年8月22日 (水)

夢見の島の眠れる女神・表紙下巻(タイトル無)

小説サイト「言ノ葉ノ森」に掲載している児童文学風ファンタジー小説「夢見の島の眠れる女神」電子書籍版の下巻表紙用に描いた絵です。
 
Gekannontitle
 
(この画像はタイトルや作者名を除いたバージョンになっています。)
 
相変わらずペンタブもスキャナも無いので(スキャナは親のプリンターに付いていますが親の部屋にあるため使えず…)、塗りをいろいろ誤魔化しています。
 
下絵の線はコンビニのコピー機のスキャナ機能を使い1枚30円でスキャン(苺のアクセサリーなど、パーツごとに別に描いているものもあるので、この絵のために30円×3枚=90円かかってしまっています…)。
 
ノートパソコンのタッチパッドでグリグリやって色を塗っています。
 
その絵を表紙にした電子書籍がこちら。
 
で、その前の巻である上巻はこちらです。
 
 
電子書籍制作サイト・パブーさんで作っています。
 
無料ですので是非ダウンロードしてみてください。
 
(ちなみにKindleをご利用中の方はmobiファイルというのをダウンロードするとKindleで読めます。)

2018年6月21日 (木)

夢見の島の眠れる女神・尼僧衣・設定イメージ画

オリジナルWeb小説サイト「言ノ葉ノ森」に掲載しているファンタジー小説「夢見の島の眠れる女神」(夢の降る島・1話)の設定イラストです。

Sisterrobe

小女神宮(レグナスコラ)で小女神(レグナース)たちのお世話をするシスターの尼僧衣(シスター・ローブ)のイメージ・イラストです。

衣裳の着用モデルは一応、物語中に登場するシスター・フレーズをイメージしています。

(物語中に出て来る「苺とハートを組み合わせた形のヘアピン」は描いていませんが…。)

シスター・ローブは礼装用普段着用の2種類あり、普段着用はミルキーブルー(ミルク色がかった青)のワンピースで、襟(というかケープの縁取り?)やヴェールにレースにふちどられた白い生地を使用し、礼装用は純白でところどころ縁取りに青糸の刺繍が施されているという設定です。

胸元(と言うか襟元?)のリボン・タイを留めているブローチは雪の結晶モチーフで、島で信仰されている“夢見の女神”のシンボル・マークです。

よく見ると、主要キャラの一人アプリコットも同じモチーフのブローチをしているのですが、これは彼女がシスター志望だから、という設定があったりします。

なるべく既存のシスターの衣装とは全く別物のデザインにしたかったので、こんな感じになりました。

べつに小説内に挿絵を入れるわけでも何でもないので、細かくデザインする必要もないのですが、こういうファンタジーな衣裳設定を作るのが好きなので…。

2018年4月13日 (金)

アプリコット新旧設定比較

オリジナル小説「夢見の島の眠れる女神」(「夢の降る島」第1話)の登場人物で、ヒロイン・ラウラの友人で、同級生のまとめ役「アプリコット・アプフェル」のイメージ画です。
 
まずは現在の設定画
Apricot2 
次に旧設定画です。
Cherry(相変わらず手を描くのが下手です…(;´д`)トホホ…)
 
アプリコットは旧設定の段階から「お嬢様キャラ」というのが決まっていたので、そういう感じでデザインしています。
 
新設定に関してはこんなデザイン案もあったのですが…
Aplicot1 
 
これだとヒロイン・ラウラとイメージ的にカブる気がしたので、上の「大人っぽいお嬢様」な感じのキャラクター・デザインになりました。

2018年4月 1日 (日)

アメイシャ新旧設定比較

オリジナル小説「夢見の島の眠れる女神(夢の降る島・第1話)」の登場人物で、ヒロイン・ラウラのライバル役「アメイシャ・アメシス」のイメージ画です。
 
まずは現在の設定画
Ameisyasenga1  
Amezenshin1
 
次に旧設定画です。
Caramel
 
アメイシャに関してはデザイン変更が(衣装アクセ以外)ほとんどありませんが、強いて言うなら、旧設定がただひたすらに「クール」だったのに対し、新設定は「ツン」な感じがプラスされています。
 
(見た目のキャラデザに反映されているかどうかはビミョウですが…。)
 
衣装に関しては新設定のモチーフが「黒アリス」ということになったので、ローブをエプロン・ドレスっぽく着こなしています。
 
それと、片耳に銀の匙杖に変化するマジック・アイテムとして紫水晶(アメシスト)のイヤリングが追加されました。
 

2018年3月18日 (日)

キルシェ新旧設定比較

オリジナル小説「夢見の島の眠れる女神」(「夢の降る島」シリーズ第1話)の登場人物で、ヒロイン・ラウラの親友「キルシェ・キルク」のイメージ画です。
 
まず現在(新)設定のイメージ・イラストがこちら。
Kirchesenga 
そして旧設定のイメージ・イラストがこちら。
Chocora 
ショート・カット活発少女という設定は変わっていませんが、雰囲気をだいぶ変えました。
 
旧設定ではただただ活発でボーイッシュ(でちょっとお調子者)という感じでデザインしていたのですが、ヒロイン・ラウラの天然度が増した関係もあり、ルーム・メイトであるキルシェには「面倒見の良さ」「お姉さんっぽさ(「姐さん」とか「アネゴ」な感じ)」を出したくて、旧設定より大人っぽいデザインにしました。
 
それにプラスして、キルシェの魅力をもっと出したい、ということでファッションがラフならラフなりにオシャレな着こなしをしている…という設定も足しました。
 
(管理人のセンスがアレなので、実際オシャレ感が出ているかどうか分かりませんが…。)
 
新設定は首元の「さくらんぼ」のペンダント(ラウラのヘアピンと同じく銀の匙杖に変化するアイテム)がポイントです。

2018年3月10日 (土)

ラウラ新旧設定比較

オリジナル・ファンタジー小説「夢見の島の眠れる女神」(「夢の降る島」シリーズ1)のヒロイン・ラウラの新旧設定イラストを並べてみます。

 
まずは現在(新)の設定。
Photo                        ↑
(「新」と言っても、これは正式な衣装デザインが決まる前のラフ・スケッチですが…。)
 
Photo_2
 
 
次に、旧設定。
Mahoutsukaivanilla
 (フードの先っぽの三つ編み&鈴付きリボンは
現在のローブ・デザインと変わっていませんね。)
 
Megamivanilla
 
ラウラは元々「天真爛漫で無邪気で元気!」という設定は変わっていないのですが、新設定ではもっと「天然っぽさ」を表現したくて「ふわふわ・くせっ毛」がプラスされました。

2018年3月 5日 (月)

夢見の島の眠れる女神・旧設定イメージ・ラフ

オリジナル小説「夢見の島の眠れる女神」(夢の降る島シリーズ第1話)の、結構昔に描いたイメージ・ラフです。
 
Megamivanilla
 
「夢見の島の眠れる女神」の原型は高校時代に創ったモノなのですが、ちょうどその高校時代に、物語の内容をイメージして(イメージを固めるために)描いたラクガキです。
 
物語後半に出て来る“悪夢の卵”の原型と、紅線(紅いリボン)のイメージが既にあります。
 
(この頃はまだ卵型と決まっておらず、地球をイメージした球体というアイディアもありました。)
 
ラウラは当初は「ふわふわ・くせっ毛」設定はなく、最初ポニー・テールで、悪夢の卵継承のあたりで髪を切ってショートになる…という予定でした。
 
上の絵は明るさとコントラスト調節&レベル補正で主線のみ取り出していますが、元はノート(普通の横線の入っているノート)にシャーペンで描いたものです。
Megamivanillanote
 
(ノートの横線がある上、裏側に描いた絵がビミョウに透けています…。)
 
ちなみに色を塗るとこんな感じ。
Megamivanillacolor
 
(ペンタブが無いので細かい塗りができません。ざっと色を塗って、はみ出た所を消しゴム・ツールで消すという地道な作業です。リボンの辺りが特に無理でした…。)

2018年3月 4日 (日)

電子書籍表紙用イラスト

こちらはブクログ&電子書籍作成サイト「パブーさん」にて制作した電子書籍版「夢見の島の眠れる女神」の表紙用に先ほどのラクガキに色をつけたものです。
Photo
 
ペンタブを持っていないので、ノートPCの指でタッチして矢印を動かすあの部分でグリグリやって色を塗っています。
 
細かく塗るのが難しいので、かなりいろいろ誤魔化しています(;´д`)トホホ…
 
燕尾服風のテイルのついたベスト風のローブは物語中で重要な役割を果たすアイテムで、舞台となる島では“小女神”と呼ばれる少女たちが皆身につけています。
 
本当は縁に極彩色の刺繍が施されている設定なのですが、細かな塗りができないので意図的に省いています。
 
フードが三角形にとがっていて、先っぽが三つ編み状になっているのもこのローブの特徴なのですが、金の鈴付きリボンが結ばれているのはヒロイン・ラウラのオリジナル・アレンジです。
 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31