« ラクガキ|炎の宝玉守りの姫 | トップページ | ラクガキ|智の王国の王女ソフィア・デイジー(中世イギリス風ドレス姿) »

2023年7月 7日 (金)

落書資料メモ|中世ヨーロッパ男性衣装(13世紀ガルドコール)

ファッションの歴史」という本に載っていた中世ヨーロッパ男性衣装を自キャラに着せてラクガキしてみた落書メモです。

13cgardecorpshungingsle

(本に載っていたものをそのまま写すのもつまらないので、自分の創ったキャラクターに衣装を着せてラクガキしています。なので、男性衣装なのに女性キャラ(エルフ)が着ていますし、髪型等も当時のものと異なります。)
 
今回は13世紀の男性の実用着の一種「ガルドコール(garde-corps)」です。
 
フード付きで、ゆったりした長い身頃が特徴で、さらにこのデザインだと、タテに大きなスリットが入っていて、そこから腕を出すようになっています。

(ガルドコールには様々な種類があり、袖もケープ風だったり、マント風だったりといろいろです。)

メモに書いてあるハンギング・スリーブ(hunging sleeve)とは、装飾的についている袖のことです。

画像の中のメモ書きが読みづらいと思いますので、下に転記しておきます。
  ↓
・13世紀ガルドコール(防寒用シュルコ(外衣))
・ゆったりと長い身頃 大きく長い袖 フードが附属
・中央にタテに大きくスリット
・装飾的なハンギング・スリーブ hunging sleeve

« ラクガキ|炎の宝玉守りの姫 | トップページ | ラクガキ|智の王国の王女ソフィア・デイジー(中世イギリス風ドレス姿) »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

イラスト・ラクガキ」カテゴリの記事

西洋服飾史」カテゴリの記事

中世ヨーロッパ」カテゴリの記事

ドレス・衣装・ファッション」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログパーツ

  • おまとめボタン