« ラクガキ|公爵令嬢マリア・リーリエ(王宮パーティーの盛装ドレス) | トップページ | ラクガキ|魔王母リーセル=アン・クロード »

2023年1月10日 (火)

落書資料メモ|古代ギリシア女性衣装(キトンとヒマティヨン)

Truth In Fantasy 53 コスチューム 中世衣裳カタログ」という本に載っていた女性の衣装を、自分で描き起こしてみた資料メモです。

Greekwomenfasshion

今回は紀元前7~1世紀頃のギリシア女性服装です。
 
イオニア式キトンの上に、ヒマティヨン(ヒマティオン)を巻き付けています。
 
腕の部分はフィブラ(fibula。あるいはフィビュール)と呼ばれる金属の留め具(ブローチ)で等間隔に留められています。
 
(2枚の大きな布を身体の前後で結び付けただけなので、肩や腕の部分は留め具で留めないとダメなのです。)
 
髪は「スプレンドン」という革のバンドでまとめています。
 
古代ギリシアやローマの服は、シンプルで美しいのですが、それだけに絵に描くのが難しいですね…。
 
(ドレープやシルエットを美しく描くのが…。)

 



西洋服飾史(ファッション・ヒストリー)ラクガキ資料メモ一覧

« ラクガキ|公爵令嬢マリア・リーリエ(王宮パーティーの盛装ドレス) | トップページ | ラクガキ|魔王母リーセル=アン・クロード »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

イラスト・ラクガキ」カテゴリの記事

西洋服飾史」カテゴリの記事

ドレス・衣装・ファッション」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

  • おまとめボタン