« 2022年8月 | トップページ | 2022年10月 »

2022年9月

2022年9月29日 (木)

ラクガキ|アリーシャ with バナナ

小説投稿サイト「アルファポリス」さんで連載しているファンタジー小説囚われの姫は嫌なので、ちょっと暴走させてもらいます!~自作RPG転生~」のヒロイン・アリーシャのラクガキです。

Princesswithbanana

第1部を意識した「バナナを手にしたアリーシャ」です。バナナがイマイチ上手く描けませんでしたが…。

(「バナナ」は第1部のキーアイテムです。)

ドレスは以前このブログにもUPした16世紀頃の「ジャーマン・スタイル」のドレスを元にデザインしています。

上のバージョンは同系色でまとめたため、アリーシャの目がピンクです。
 
小説の描写に合わせた金髪碧眼バージョンもあります。
 
(アルファポリスさんの表紙用にと思って描いたので、タイトル入りです。)
 

Himebousoutitle

 

<関連ラクガキ>

落書資料メモ|近世ヨーロッパ女性衣装3(16世紀ドレス)

ラクガキ|巻き毛のお姫様

 

2022年9月24日 (土)

ラクガキ|竜王国の王女ミレア

SSブログに掲載している「片恋のシャーラ(プロトタイプ版)」およびそのブラッシュアップ版「愛され聖女は片恋を厭う」に名前だけ登場する、ミレイニ(ミレイン)王国の王女ミレア・レイニのラクガキです。

Princessmilea

以前UPした「竜王国の王子レグルス」のです。

密林のジャングルが多い王国のため、レグルスと同じく、王女正装も、露出多めのゆるっとした感じになっています。
 
(一応マントをつけてみましたが、マントは無くても良いかな…と、少し迷っています。)
 
竜神信仰の特に活発な国で、服もを意識したデザインになっていますし、額には竜十字(ドラゴンクロス)をつけています。
 
右側は髪をほどいて重ね着の上のワンピを脱いだ図です。

三つ編みパーマで髪がウェーブしています。)

レグルスと同じく、髪は金で、瞳は青ですが、肌の色をどうするかは決めかねています。

兄であるレグルスは、次期女王である妹にコンプレックスを抱いていますが、妹であるミレアも優秀な兄に劣等感を抱いているという、複雑な兄妹関係です。

(レグルスはそのせいで一度王国を飛び出しています。→SSブログ「風の聖女と双子の弟と、歌うたいの王子(プロトタイプ版)」にちょこっとだけ載っています。)

2022年9月18日 (日)

ラクガキ|巫女姫・花夜(大人バージョン)

小説サイト「言ノ葉ノ森」に掲載している和風ファンタジー小説「花咲く夜に君の名を呼ぶ」ヒロイン花夜(かや)のラクガキです。

Kayahimeotona

物語は前半が花夜の子ども時代、後半が大人になった花夜のストーリーになっていますが…

「大人」と言っても、古代日本での大人のため、まだ十代です。

2022年9月12日 (月)

ラクガキ|ルーチェリーナ「寒がりさんのための、あったかわいい春ワンピ」

小説投稿サイトアルファポリス」さんで連載している「囚われの姫は嫌なので、ちょっと暴走させてもらいます!~自作RPG転生~」第2部に登場する、チェリーブルーム洋品店の店主ルーチェリーナ・ブルーム(通称チェリー)のラクガキです。
(タイトルをクリックorタップすると小説ページへ跳びます。)

Lucherynaattakawanpi

時代を先取りした斬新なデザインの服を数多く手がけ、自身もそれを身につけているという設定です。

まだ小説化していませんが、彼女を主人公にしたスピンオフも頭の中にあり…

体質や環境でオシャレを諦めない」をテーマに、チェリーが「依頼者のお悩みを解決する服」を作っていく…というアイディアになっています。

今回はそのうちの1つ「寒がりでも、その季節らしく、可愛い格好をしたい」がテーマです。

ハイネックのアンダーウェアや、ニットのタイツ、アームウォーマーに腹巻、パッチワークキルトのスカート、立体モチーフで桜や蝶の模様をつけたカーディガンなど、あったかウェアを組み合わせつつ、カワイイを目指しています。

2022年9月 6日 (火)

ラクガキ|見た目が聖女の女賢者

小説投稿サイト「アルファポリス」さんに掲載している「元魔王な兄と勇者な妹」に登場する「賢者」の(現役時代の)ラクガキです。
(タイトルをクリックorタップすると小説ページへ跳びます。)

Onnakenja2

天才的な魔術スキルを持つ(元)賢者で、魔王を倒すはずだった元勇者、そして元魔王の「」という設定です。
 
物語は「元魔王な兄」と「勇者な妹」がメインで、元勇者と元賢者の親世代はサブ扱いの予定だったのですが…
 
気づけばこちらがメインになってしまった感じがあります…。
 
なにせ、賢者の性格が相当なもので、賢者パートが一番書いていて楽しかったので…。
 
賢者は、見た目は聖女のように清楚可憐で、中身は打算と謀略に満ちている…という設定なので、外見設定は聖女風の清楚系美少女にしています。
 
小説の方も、文体は「です・ます」調で丁寧な感じなのですが…内容はなかなかブッ飛んでいますので、そのギャップが、書いていてクセになりそうでした。
 
でも、一番の肝は「一見打算まみれなようでいて、根は結局『一途』」というところです。
 
ちなみに賢者と「元魔王な兄」に血の繋がりはなく、実子は「勇者な妹」だけです。
 
「勇者な妹」の方は、以前ラクガキをUPしているのですが…母娘なのに、あまり似せられていないな…と、少し反省しています。
 
(父親の方の血が濃いのかも知れませんが…。)

(ちなみにカラーリングで迷ったため、色違いバージョンがもう1つあります。)

Onnakenja

<関連ラクガキ>

ラクガキ|天使な女勇者

ラクガキ|天使な容姿の勇者な妹

 

« 2022年8月 | トップページ | 2022年10月 »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • おまとめボタン