« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

2022年3月31日 (木)

落書資料メモ|近世ヨーロッパ女性服飾(16世紀フェロニエール)

中世ヨーロッパの服装」という本に載っていた女性の服飾関係のデザインを、後学のためにざっと写し取ってみたラクガキ資料メモです。

16citalyferronniere

(ポーズなど、本に載っていたもの「そのまんま」ではありません。「衣装のデザインが分かればいいや」な感じで写していますので、手など適当です…。)
 
今回は16世紀イタリアドレスおよび「フェロニエール」と呼ばれる額飾りです。
 
元絵が、ちょうど腕で隠れて上半身と下半身の服の「つなぎ目」が見えなかったため、その辺りは適当です。
 
袖部分は、リボンでパーツが繋がれている他、そのパーツにもスラッシュ(切れ目)が入り、そこから下着をわざと見せています。
 
(さらには、切れ目から引っ張り出した下着を膨らませて装飾にしていたり…。)
 
「フェロニエール」は、真ん中に宝石を付けた鎖で、額に付ける装飾品です。
 
メモ書きの文字が見づらいかも知れませんが…以下のように書いています。
   ↓
耳を隠す髪型 組紐でまとめ背におろす
 
フェロニエール 真ん中に宝石をつけた鎖 額につける装飾品
 
16世紀 イタリア
 
「中世ヨーロッパの服装」オーギュスト・ラシネ

 



西洋服飾史(ファッション・ヒストリー)ラクガキ資料メモ一覧

2022年3月25日 (金)

ラクガキ|アリーシャ・魔法少女風な水着姿

小説投稿サイト「アルファポリス」さんで連載している「囚われの姫は嫌なので、ちょっと暴走させてもらいます!~自作RPG転生~」のヒロイン・アリーシャのラクガキです。

Alishaswimsuit


 
第4部のエルフの郷での水遊びシーンに出てきた「魔法少女っぽい水着」のイメージ絵です。
 
最近は、太ももまで覆っていたり、上着(パーカー)が付いていたりで露出を少なくした水着も増えてきていますが…
 
そんな「露出少なめ水着」も、こんなデザインだったら可愛いなぁ…ということで。
 
(実際は、競泳用水着に柄がついているだけだったり、ビミョウなデザインのものも結構あったりするので…。)
 
左側のパーツごとに分けたラフスケッチでは、パーカーの紐のデザインがちょっと違っていたりします。
 
(当初は星型パーツを付けようかですとか、花型パーツを付けようかと迷っていましたので。最終的に四葉もしくは4弁の花のようなデザインに落ち着きました。)

スパッツの裾も、当初はレースを付けようかという案もありましたが、結局シンプルなものになりました。
 
魔法少女っぽく、そこそこシンプルで、「ちゃんと水着に見える」がデザイン目標です。

2022年3月21日 (月)

鬼姫・月黄泉(ツクヨミ)ラフスケッチ

小説投稿サイト「アルファポリス」さんで連載している「囚われの姫は嫌なので、ちょっと暴走させてもらいます!~自作RPG転生~」の第4部「鬼姫の着せ替え人形なんて、まっぴら!」に登場する「鬼姫月黄泉の、アイディア膨らまし用ラフスケッチです。

Tsukuyomiideasketch

まだ外見設定が固まりきる前に「ああでもない、こうでもない」と試行錯誤していたラクガキです。
 
三日月モチーフを額に付けようかとも思ったのですが…そうすると髪飾りがシンプル過ぎるかと思い、チョーカーに付けることに…。

2022年3月19日 (土)

落書資料メモ|中世ヨーロッパ女性衣装(12世紀末~14世紀のフランス貴族)

中世ヨーロッパの服装」という本に載っていた女性の衣装を、後学のためにざっと写し取ってみたラクガキ資料メモです。

12cfrancemaid

(ポーズなど、本に載っていたもの「そのまんま」ではありません。「衣装のデザインが分かればいいや」な感じで写していますので、いろいろと適当な部分もあります…。)
 
今回は王妃の侍女として仕えていたフランス貴族女性のドレス姿です。
 
ヴェール付きの、「ヘニン帽」と呼ばれる帽子を被っています。
 
中世の女性はこんな風に、「とんがった帽子」を被っていることが多いです。
 
(「おとぎ話」の継母や魔女なんかも、よく被っていますよね…。)

 



西洋服飾史(ファッション・ヒストリー)ラクガキ資料メモ一覧

2022年3月13日 (日)

ラクガキ|16世紀イタリア風ドレス(ジュリエット風)

小説投稿サイト「アルファポリス」さんで連載している「囚われの姫は嫌なので、ちょっと暴走させてもらいます!~自作RPG転生~」のヒロイン・アリーシャに、16世紀イタリア風のドレスを着せてみたラクガキです。

16citalianstyledress


 
16世紀イタリアの女性衣装デザインを、複数組み合わせてアレンジしています。
 
16世紀頃のイタリアのファッションは、ちょうど「ロミオとジュリエット」に出て来るようなファッションなので、どことなくジュリエット風(?)なデザインになっています。

2022年3月 7日 (月)

落書資料メモ|近世ヨーロッパ女性衣装(16世紀フランス寵姫)

中世ヨーロッパの服装」という本に載っていた女性の衣装を自分の絵のタッチでラクガキしてみた資料メモです。

16cfranceprincessdress

(ポーズなど、本に載っていたもの「そのまんま」ではありません。)
 
今回は16世紀フランスの、とある貴族女性ドレスです。
 
元の資料本には「公妃」とあったのですが…
 
よくよく調べると、どうやら「公爵夫人」の位を与えられた国王の寵姫(愛妾)のようです。
 
(貴族出身の女性。)
 
この時代の特徴である「フレーズ(円形の襞襟)」を付けています。
 
ドレスの色が黒と白の組み合わせで、色合い的には地味なのですが…
 
個人的には、そこが逆にシックで良いと思いました。
 
画像のメモ書きの、右側部分がちょっと読みづらいかと思いますが…(ノートの綴じ目部分だったため、影になってしまい、コントラスト調整等が上手くいきませんでした…)
 
以下のように書いてあります。
  ↓
フランソワ1世の愛妾? アンヌ・ド・ピスルー・デイリー
 
エタンプ公爵夫人(1508~1580年)
 
ピカルディーの貴族出身
 
16世紀フランス ド・エタンプ公妃
 
黒のローブに黒のパスマン
 
パスマン=ブレード(飾り紐)を組んで作ったレース(16~17世紀にはボビンレースの総称)→フレーズ(円形の襞襟)の周りを縁取るのに好まれた

 



西洋服飾史(ファッション・ヒストリー)ラクガキ資料メモ一覧

2022年3月 2日 (水)

ラクガキ|鬼姫・月黄泉(ツクヨミ)

小説投稿サイトアルファポリス」さんで連載している「囚われの姫は嫌なので、ちょっと暴走させてもらいます!~自作RPG転生~」の第4部「鬼姫の着せ替え人形なんて、まっぴら!」に登場する「鬼姫」こと月黄泉のラクガキです。

Onihimetsukuyomi


 
鬼族を務めるで、見た目は幼女ですが、実際な既に結構な年月を生きている長寿な姫です。
 
頭の花は、巫女さんが頭に挿している花をイメージしています。
 
二本角は、丸くコロンとした感じで描くと「猫耳」っぽく見えるので、瞳の描き方もちょっと猫っぽくしています。
 
鬼族の名前は、読みはアジア各国の神仏や神話・伝説に出て来る用語から、字面は色の名前が入るようにネーミングしています。
 
月黄泉のネーミングは日本神話の「月読神」から。
 
名前のイメージから、首のチョーカーなどに「三日月」のモチーフをあしらっています。

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • おまとめボタン