« 囚われの皇妃フィオレンジーヌ|設定ふくらまし用ラフスケッチ | トップページ | ラクガキ|アリーシャ姫+ロココなドレス »

2020年9月21日 (月)

落書資料メモ|近代ヨーロッパ女性衣装(1835年ロマン主義時代のドレス)

西洋服飾史関連の本に載っていたヨーロッパ女性の衣装を自キャラに着せてラクガキしてみた資料メモです。
 
(本に載っていたものをそのまま写すのもつまらないので、自分の創ったキャラクターに衣装を着せてラクガキしています。)
 
なので、髪型等は多少、当時のものと異なります。

1835romanstyledress


今回はフランスのモード誌「ジュルナル・デ・ダム・エ・デ・モード(Journal des Dames et des Modes)」に1835年に掲載されていたロマン主義時代ドレスです。
 
この頃のドレスはリボンやフリルがたっぷり、薔薇の飾りやレース、可愛い色のストライプ模様など、とにかく「カワイイ」を追求している感じです。
 
分かりづらくなるので描いていませんが、ドレス全体がピンクと白のストライプ模様になっています。
 
ただ、元の絵など見ていると、やたらと袖が大きく、スカートもふくらんでいてデコルテがかなり大きく開いているので、バランスをとって描くのが難しいスタイルだったりしますが…。
 
ちなみにドレスの中身のオリジナル・キャラクターは、アルファポリスさんで連載している「囚われの姫は嫌なので、ちょっと暴走させてもらいます!~自作RPG転生~」のヒロイン、アリーシャです。

 



西洋服飾史(ファッション・ヒストリー)ラクガキ資料メモ一覧

« 囚われの皇妃フィオレンジーヌ|設定ふくらまし用ラフスケッチ | トップページ | ラクガキ|アリーシャ姫+ロココなドレス »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

イラスト・ラクガキ」カテゴリの記事

設定イラスト」カテゴリの記事

オリジナル・女の子」カテゴリの記事

ファンタジー設定(オリジナル)」カテゴリの記事

西洋服飾史」カテゴリの記事

ドレス・衣装・ファッション」カテゴリの記事

姫暴走(略)設定ラクガキ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログパーツ

  • おまとめボタン