« ラクガキ|愛理咲(アリーシャ姫・転生前) | トップページ | ラクガキ|水属性の女神 »

2020年7月27日 (月)

落書資料メモ|近世ヨーロッパ女性衣装(17世紀オランダ・スタイル)

ファッションの歴史」という本に載っていたヨーロッパ女性の衣装を自キャラに着せてラクガキしてみた資料メモです。

Orandastyledress

(図書館で借りた本なので返さなければいけないわけですが、後学のために資料は取っておきたい――でもコピーするにはお金がかかる、ということで、ラクガキ帳に本に載っていた衣装をラフスケッチしていったモノの1つです。)
 
(本に載っていたものをそのまま写すのもつまらないので、自分の創ったキャラクターに衣装を着せてラクガキしています。)
 
なので、髪型等は当時のものと異なる可能性があります。
 
今回は17世紀オランダスタイルです。
 
実際の絵ではもっと襟元のレースが大きくて派手めだった気がするのですが、気がついたらこんな感じになっていました…
 
いかにも「ドレス」という感じのものと比べると落ち着いたデザインですが、そのシックな感じが個人的に良いなと思っているファッション・スタイルです。
 
ちなみに衣装の中身のオリジナル・キャラアルファポリスさんに掲載している「囚われの姫は嫌なので、ちょっと暴走させてもらいます!~自作RPG転生~」に登場する聖王国の聖王女(でも実は出生に秘密がある)グウェンドリーン・ルゥナリエナです。

 



西洋服飾史(ファッション・ヒストリー)ラクガキ資料メモ一覧

« ラクガキ|愛理咲(アリーシャ姫・転生前) | トップページ | ラクガキ|水属性の女神 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

イラスト・ラクガキ」カテゴリの記事

オリジナル・女の子」カテゴリの記事

西洋服飾史」カテゴリの記事

ドレス・衣装・ファッション」カテゴリの記事

姫暴走(略)設定ラクガキ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • おまとめボタン