« ラクガキ|なんとなく中華風なお姫様 | トップページ | ラクガキ|和風ファンタジー小説のヒロイン »

2020年3月23日 (月)

ラクガキ|魔法巫女エデンに今後登場するかも知れないキャラ

小説サイト「言ノ葉ノ森」で連載している魔法少女小説「魔法の操獣巫女エデン」に今後登場するかも知れないキャラクターのラフスケッチです。

Chihuahua

(左下の衣装はこのキャラに関連したラクガキではなく、猫神先輩のバトル衣装案。)
 
エデンの“契約の獣”に、バランス的に“弟系”の可愛い男の子がひとりは欲しいと思って描いたものです。
 
エデンの“契約の獣”は基本的に実在の犬種をイメージして設定しているのですが、この子はチワワあたりの超小型犬をイメージしています。
 
バトル衣装も、エデンの契約の獣は「和洋折衷」がテーマなのですが、この子のものは「甚平」をアレンジして何となくセーラー服っぽくした感じです。
 
この子の性格が、ただひたすら素直で人懐こい“弟系”なイメージのため、「選帝のアリス」のファエル・レヴォルクにはキャラがカブらないよう「小悪魔」要素が入ったという事情があったりします。
 
…キャラクター案自体はあるものの、登場するのはいつになるか分からないのですが…。
 
(契約の順番としては少なくとも4体目以降になるかと…。)

« ラクガキ|なんとなく中華風なお姫様 | トップページ | ラクガキ|和風ファンタジー小説のヒロイン »

イラスト・ラクガキ」カテゴリの記事

ファンタジー設定(オリジナル)」カテゴリの記事

魔法巫女エデン・設定イラスト」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

  • おまとめボタン