このブログについて。

このブログは主に管理人・津籠 睦月のラクガキを載せるためのブログです。
 
普段はネット小説をよく書いていて、イラストはあまり描かないのですが、
小説の設定を作る際、イメージを固めるためにラクガキをすることはよくあります。
 
そんな小説用のラクガキや設定、裏話や、小説の資料調べで見つけたトリビア等々を載せていく予定です。
 
小説はほとんどファンタジーばかりなので、ラクガキもファンタジー寄りなものが多いです。
 
画力がへっぽこなのでアレですが、生ぬる~い目で見ていただくか、スルーしていただければ幸いです(^-^;
 
あと、大事なことなのでいつも書いているのですが、著作権は放棄していませんのでよろしくお願いします。
 
(こんなへっぽこなラクガキや設定を転載したり盗作する人なんていないとは思うのですが、念のため。)
 
これらのラクガキ設定を元にして書いたネット小説などが載っている管理人ホームページはコチラ。
 
このブログの記事(イラスト)一覧をまとめた「サイトマップ」はこちら。
    ↓
ちなみに管理人の作画環境artは、
親所有のスキャナ機能付きプリンターで親の居ぬ間にこっそりスキャニング、
画像加工は親のお古のペンタブレットに一緒についていたフォトショップ・エレメント
(ペンタブ自体は既にボロボロな上、反応が悪過ぎて使いものにならないため返してしまいました)という感じです。
 
参加ブログ・ランキングはこちら。
    ↓
 

              

2018年12月 8日 (土)

ラクガキ|オリジナル・デザインなティンカー・ベル

以前、専門学校に通っていた友人が「学校の課題ピーター・パンの登場人物たちを自分なりにキャラデザするっていうのが出た」と言っていたのを聞いて「面白そう」だと思って自分でも描いてみた「ティンカー・ベル」です。
 
Tinkerbell
 
学生時代に描いたものなので、画力がだいぶビミョウですが…。
 
普通のコピー用紙にシャーペンで描いてピンク色のコピック1色だけで色付けしたものです。
 
(コピックは高いのであまり本数持っていません。)
 
デザイン・イメージは「ティンクウェンディーの部屋で余り布やリボンを拾ってきて自分で創ったドレス」です。
 
自分の中のティンカー・ベルは何となく「イタズラ好きだけど女の子っぽい一面もあって、何かと人間の女の子に嫉妬して、ウェンディーよりも綺麗になりたいと思っている」というイメージだったので。
 
ベルト代わりにしている薔薇模様リボンは、通常は人間の女の子が髪を結うのに使うものだけれど、妖精のティンカー・ベルが使うと腰に巻くのにちょうど良い太さと長さになる…というイメージです。
 
ドレス部分は何かの材料で余った布の切れっ端をインドのサリー風に巻いただけで、ほとんど縫っていないイメージです。
 
こういう、何を材料に、どういう用途でどういう風に作られた服なのかを妄想しながらキャラデザするのが好きです。
 

2018年12月 4日 (火)

花夜・髪型案いろいろ

オンライン小説サイト「言ノ葉ノ森」に載せている和風ファンタジー小説「花咲く夜に君の名を呼ぶ」ヒロイン花夜キャラクター・デザインアイディア・スケッチです。
 
Kayakamigata1
 
Kayahairstyle
 
これら全て、髪型をどうするか試行錯誤した後です…。
 
みずら」をイメージして輪っか状に髪を結んだものが多いですが、結う位置などもいろいろ試行錯誤した後があります…。
 
髪型を決めるためだけのアイディア・スケッチなので、頭部のみで、しかも描くのが面倒になってきたのか、顔がだんだん適当になっていったりもしています…。

2018年11月28日 (水)

イラスト・水辺のリンネル

以前SSブログにプロローグだけ載せたファンタジー戦記もの「シャークスキン王国奪還記(仮)」ヒロイン・リンネルです。
 
Linnelmizube
 
ブーツを脱いで水に足先を浸しているところです。
 
実はブーツの後ろ部分にリボンが付いているのですが…よく分かりませんね。
 
ちなみに、デザイン的にはこの“普段着”衣裳のキュロットの後ろにも実は大きなリボンが付いています。
 
あと、カラーリング的にはキュロットとベスト(?)と髪のリボンがピンク、中のTシャツがになっています。
 
…特殊工作員(西洋風忍者)のわりには派手ですが…。

2018年11月22日 (木)

ブラプリに今後出て来る聖玉姫

 
Dragonprincess1
 
最初は髪を垂らしているイメージでしたが、大人っぽさを出したくて“まとめ髪”のデザインも描いてみたりしています。
 
Dragonprincess2
 
(…ただ“まとめ髪”にすると何となく「既存アニメゲーム?)のキャラにいそう」な感じになってしまうのですが…。)
 
キャラクター・デザインとしては「何となく“アマゾネス”っぽく」「性格のキツそうな感じで」というイメージなのですが、まだアイディア・スケッチの段階で本決まりの案ではありません。
 
(そもそも本決まりにしたところで、挿絵を描く予定も無いので特に意味もないのですが…。)
 
衣裳デザインには意図的に「ドラゴンっぽい」モチーフを入れています。
 
あと、この姫は、八人いる聖玉姫の中で一番「スタイルが良い」設定で描いています。
 
どうも個人的に「性格は男勝りなのに身体はボンキュッボンで色気がある」タイプが好きみたいで、気づけばオリジナル・キャラクターの中にそういうキャラが増えているのです…。
 
(「夢の降る島」のキルシェも小女神宮を卒業後は同期四人の中で一番のナイスバディになります。)

2018年11月16日 (金)

イラスト・ファンタジー戦記小説の鎧少女

高校時代に練っていたものの、まだちゃんとした形にはなっていない長編ファンタジー小説シャークスキン王国奪還記(仮)」(←SSブログの方にプロローグだけ載せています)の脇役キャラクターたちです。
 
Armorgirls
 
二人とも、ヒロイン幼馴染で、帝国に侵略された祖国を奪還すべく隠れ里で特殊訓練を受けている少女たちです。
 
名前は短髪の方がジョーゼット、ふわふわロングヘアの方がシャギー。
 
ネーミングは共に布の種類の名前から来ています。
 
ホチキス留めタイプのノートの真ん中に描いていたため、シャギーの右横にホチキスの針が映り込んでしまっています…。
 
当時はこういうRPGテイストな衣裳装備デザインを考えるのが好きでした…。
 

2018年11月10日 (土)

ラウラ現設定アイディアスケッチ

児童文学風ファンタジー小説「夢見の島の眠れる女神」のヒロイン・ラウラの、設定が固まるまでのアイディアふくらましラフ・スケッチのうちの1つです。
 
Lauraideasketch
 
ふわふわした髪」と「天真爛漫」「無邪気」な感じという設定のキャラクターなので、その辺りが上手く出せないものかと試行錯誤していました。
 
旧設定がショートパンツ姿だったので、最初の頃はショートパンツ案もありました。
 
ローブの形もまだ定まっていなかったので、決定案よりもある意味ローブらしいローブの形になっています。
 
(縁に刺繍がある辺りは小説本編設定そのままです。)
 

2018年11月 5日 (月)

デフォルメ猫イラスト

ねこの絵を、リアルでなくデフォルメして描いたイラストです。
 
Lovelycat2
 
一応、うちの愛猫(の仔猫時代)がモデルだったりしますが、現在の実物はこんなに真っ白なネコではありません…。
 
(どちらかと言うと、クリーム色…?)

2018年10月30日 (火)

高校時代に練っていた物語のヒロイン

主に高校時代に練っていた小説設定(仮タイトル:シャークスキン王国奪還記)のヒロイン・リンネルです。
 
 
Linnelfirst
(左は普段着。右は“礼装”のようなフォーマルな衣裳)
 
とある王国が帝国の侵略により滅亡し、その生き残りたちが国を奪還すべく、隠れ里で密かに隠密行動をとっている…というファンタジー戦記物でした。
 
ヒロインは王国滅亡時には赤子だった少女で、隠れ里で隠密工作員のひとりとして育てられているが実は……という。
 
イメージ的には「服装や生活スタイルは西洋風(ファンタジー風)だけど、アクション的には忍者」でした。
 
なので、時々ヒロインが手にクナイっぽいモノを持っていたりします。
 
Linnel2
 
この頃は「描くたびに絵のタッチが変わる病」の真っ最中だったので(今もそうですが…)、描くたびにヒロインの顔が違います…(;´д`)トホホ…
 
そして衣裳デザインがいろいろナゾなのも相変わらず…。

2018年10月24日 (水)

ドラゴン少女・普段着スタイル

たぶん、中学か高校の頃に描いたラクガキです。
 
Dragongirllushena
 
当時設定として創っていた「実はドラゴンだけど人間形態にもなれる」少女の、人間界に紛れ込む際の普段着スタイルです。
 
(ドラゴンはドラゴンでも、この少女はウロコの生えたドラゴンではなく、フワフワした体毛に覆われたタイプのドラゴンです。←当時よく読んでいたラノベ「フォーチュン・クエスト」の「シロちゃん」の影響が出ているものと思われます。
 
耳は人間形態になってもドラゴンの時のままなので、帽子をかぶって誤魔化すという設定でした。
 
スカートっぽい部分は左右にパカッと開くようになっていますが、下にレギンススパッツっぽい見られても大丈夫なモノを穿いています。
 

2018年10月18日 (木)

花夜・アイディアスケッチいろいろ

ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」に掲載している和風ファンタジー小説「花咲く夜に君の名を呼ぶ」のヒロイン・花夜(かや)のアイディア・スケッチです。
 
本決まりの設定になるまで、髪型やら衣裳の細部やらが二転三転しています…。
 
Photo
 
Photo_2
 
上の2つは、衣裳モデルにした埴輪の髪型を(できるだけ)忠実に再現したパターンです。
 
はにわ頭頂部のリボンっぽい部分を「ちょうちょ結びの髪紐」と解釈するか「髪の毛をマゲに結ったもの」と解釈するかによって2つのパターンに分かれています。
 
 
これは、いっそのこと「おだんごヘアー」にしてみたもの。
Photo_3

«三つ編み少女・ピンクハウス風?

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31