このブログについて。

このブログは主に管理人・津籠 睦月のラクガキを載せるためのブログです。
 
普段はネット小説をよく書いていて、イラストはあまり描かないのですが、
小説の設定を作る際、イメージを固めるためにラクガキをすることはよくあります。
 
そんな小説用のラクガキや設定、裏話や、小説の資料調べで見つけたトリビア等々を載せていく予定です。
 
小説はほとんどファンタジーばかりなので、ラクガキもファンタジー寄りなものが多いです。
 
画力がへっぽこなのでアレですが、生ぬる~い目で見ていただくか、スルーしていただければ幸いです(^-^;
 
あと、大事なことなのでいつも書いているのですが、著作権は放棄していませんのでよろしくお願いします。
 
(こんなへっぽこなラクガキや設定を転載したり盗作する人なんていないとは思うのですが、念のため。)
 
これらのラクガキ設定を元にして書いたネット小説などが載っている管理人ホームページはコチラ。
 
このブログの記事(イラスト)一覧をまとめた「サイトマップ」はこちら。
    ↓
ちなみに管理人の作画環境は、
親所有のスキャナ機能付きプリンターで親の居ぬ間にこっそりスキャニング、
画像加工は親のお古のペンタブレットに一緒についていたフォトショップ・エレメント
(ペンタブ自体は既にボロボロな上、反応が悪過ぎて使いものにならないため返してしまいました)という感じです。
 
参加ブログ・ランキングはこちら。
    ↓
 

              

2019年8月24日 (土)

資料メモ落書|中世ヨーロッパ女性衣装1(コタルディ)

「ファッションの歴史」という本に載っていた中世ヨーロッパ女性衣装を自キャラに着せてラクガキしてみた資料メモです。

Gothicfasshioncotardi

図書館で借りた本なので返さなければいけないわけですが、後学のために資料は取っておきたい……でもコピーするにはお金がかかる、ということで、ラクガキ帳に本に載っていた衣装をラフスケッチしていったモノの1つです。
 
本に載っていたものをそのまま写すのもつまらないですし、中世の絵は人物の顔や体つきなど、いろいろビミョウだったりしますので、自分の創ったキャラクターに衣装を着せてラクガキしています。
 
なので、髪型等は当時のものとはちょっと違う可能性があります。
 
ちなみに、これは14世紀、ゴシックな時代の高貴な女性の衣装「コタルディ」のようです。
 
(絵と一緒に情報もメモっています。)

2019年8月18日 (日)

ラクガキ|泊瀬親王アイディアふくらまし用ラフスケッチ&デフォルメ

ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」に載せている和風ファンタジー小説「花咲く夜に君の名を呼ぶ」のアイディアふくらまし用ラクガキです。

Hatsusenomiko

 
キャラクター設定をふくらませるためのラフスケッチで、ノートの端などにササッと描いていた、かなり適当なラクガキです。
 
泊瀬親王(はつせのみこ)は以前、髪のしばり位置が低めのラフスケッチも載せていますが、こちらの髪型の方が決定イメージに近いです。
 
平安時代男性貴族烏帽子の下の髪型ちょっと雑にしたようなイメージ。)
 

それと、泊瀬親王、射魔海石(いるまのいくり)、葦立雲箇(あだちのうるか)のデフォルメ画です。

HatsusechibicharaUrukachibichara

こちらのデフォルメ画は、普通描写版の小窓に表示されるキャラクター紹介ドット絵を制作するため、その前段階のアイディアスケッチとして描いています。
 
(ドットで描くといろいろ制限があるので、なかなかこのスケッチ通りには描けないのですが…。)
 
泊瀬のドット絵はまだできていませんが、海石と雲箇のドット絵はこんな感じになっています。

IkurihimeUrukatamayorihime

2019年8月12日 (月)

ラクガキ|雪ヶ崎旭(明治怪盗モノ小説ヒロイン)

SSブログに一部だけ載せている、明治時代を舞台にした怪盗モノ小説のヒロイン・雪ヶ崎旭のアイディアふくらまし用ラフスケッチです。

Dansousyoujo


資産家の御曹司…を装っている男装美少女という設定なのですが、女にしか見えなくてもマズいし、女だと分からなくてもマズいしで、顔の描き方に悩むキャラクターです。
 
当初は“お坊っちゃま”設定も男装設定もなく、しかも物語自体もリアルな明治時代というより“明治時代っぽい和風ファンタジー世界”を考えていて、和洋折衷な“茶店の看板娘”をイメージしたアイディア・スケッチもあります。

Kanbanmusume

2019年8月 5日 (月)

ラクガキ|ラウラ・フラウラ(苺のティアラに白ワンピ)

小説サイト「言ノ葉ノ森」に載せている児童文学風ファンタジー小説「夢の降る島」ヒロインラウラのラクガキです。

Megamilaura


 
ネタバレになるため詳しくは書けませんが、物語後半に出て来る衣装をイメージして描いています。
 
をモチーフにしたティアラアクセサリーを身につけている設定なのですが、コレを描いた時にちゃんと苺の資料(写真)を見ながら描いていないので、ちょっと適当になってしまっているかも知れません。
 
この衣装、電子書籍(パブーさん)版の下巻表紙でも描いているのですが、デザインが違います。
 
(電子書籍版表紙のドレスが長くなっているのは、曲がった肘を描くのが苦手なので、誤魔化しているせいです…。)
 
デザイン的にはこっちの袖が短い方が好きなのですが…。

2019年7月27日 (土)

ペルシャ猫(チンチラ・シルバー)|以前飼っていた愛猫のラクガキ

以前飼っていた愛猫スケッチです。

Cat


 
元の絵はスケッチブック鉛筆色鉛筆で描いています。
 
ふわふわもふもふ長毛猫でしたが、ブラッシングを嫌がって引っ掻くので、なかなか毛のお手入れができず、時々毛がからまってとんでもないことになっていました…。

2019年7月21日 (日)

ラクガキ|黒髪ストレートの聖女

学生時代に設定だけ少し創った物語に出て来る“聖女”です。

Seijo

いかにも聖女」な感じを目指し、黒髪黒眼ストレートヘアで、色白黒目がちキャラデザにしています。
 
結局、キャラクターのラクガキをしただけで終わって、物語はちゃんと創っていないのですが…💧
 
学生時代は、わりとそういう物語が多いです…。
 
(あの頃はストーリーを創るよりもキャラクターのラクガキをしている方が楽しかったのかも知れないな…と。)

2019年7月15日 (月)

ラクガキ|ブラックホール・プリンセスに今後登場するかも知れない姫

異世界召喚ファンタジー小説「ブラックホール・プリンセス」に今後登場するかも知れないです。

Princesssophia


美人美少女というよりも、控え目で儚げな感じ…を目指しているのですが、これが結構難しいです…。
 
モチーフは「人魚姫」で、水をイメージしたドレスに、真珠アクセサリーをつけています。
 
髪はプラチナ・ブロンドのストレート、瞳は海のようなブルーという設定です。
 
ブラックホール・プリンセスに登場する聖玉姫たちのキャラデザ設定には、うっすら「おとぎ話お姫様」のイメージを重ねていたりするのですが、おとぎ話の姫自体、そんなに人数が多くないので、だんだんネタ切れになってくるというか…なかなかキビシイものがあります。

2019年7月 9日 (火)

ラクガキ|ウェンディ・モイラ・アンジェラ・ダーリング

以前描いた「オリジナル・デザインなウェンディ」とは違い、もっとディ〇ニー映画版「ピーター・パン」のウェンディに“近い”イメージで描いてみたラクガキです。

Wendy2

 
(そのわりには少し大人っぽくなってしまった気もしますが…。)

2019年7月 3日 (水)

ラクガキ|リンネル盛装姿

以前SSブログにプロローグだけ載せたファンタジー戦記もの「シャークスキン王国奪還記(仮)」のヒロイン・リンネルドレスアップ姿です。 

Dressuplinnel

チラシの裏にフツウのボールペンで描いたもので、細かい模様とか結構ごまかしています💧
 
額の紋章以前UPしたリンネルの絵より増えているのは、それだけストーリー的に“後の時代”をイメージしたものだからです。
 
(額の紋章は能力のレベルが上がると形が変化し、デザインが複雑化していくという設定です。)
 
額の紋章が変化している他、髪型がロングヘアからショートに変わっています。

2019年6月28日 (金)

ラクガキ|女性の表情&髪型練習

学生時代、カタログなどに載っていた適当な女性の写真を、練習用にイラストに起こしてみたものです。

Womanillust


 
(いつの頃のか、よく覚えてませんが、絵の感じからすると相当古いような…)
 
自分の頭の中からだけで描いていくと、髪型表情服装などワンパターンになりがちなので、時々こうして何かを参考にして描いて、引き出しを広げようとしていたような…
 
たぶんマンガの枠線とかを描く用のペンか何か(?)で描いていたと思います。

«イラスト|ブラックホール・プリンセスに今後出るかも知れない男女双子

無料ブログはココログ
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31